地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新潟市中央区・東区・江南区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

新潟市中央区・東区・江南区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」新潟市

新潟市のおすすめランチ特集

味の八珍亭(アジノハッチンテイ)

名物のニラレバ炒めは臭みがなく苦手な人もペロリ

ニラレバ炒め定食 950円(税込)

※ご飯、みそ汁、小鉢、おしんこ付き

県道2号新潟寺泊線を岩室方面へと車で走っていると、道路沿いに“味の駅 八珍亭”まであと1キロの看板が…。週末には開店前からお店の前に列ができるほどの人気店がこちら。周辺はのどかな田園風景が広がり、その先には角田山を眺望するロケーションも魅力です。

 

創業40年以上。奇抜な店名は、地元の名産でもある八珍柿から名付けたのだとか。現在は2代目のご主人を中心に人気の味を提供しています。メニューの数は約100種類。ラーメンをはじめ、丼に定食、一品料理まで多彩にラインナップ。

 

お店が提供する「人気メニューベスト10」の案内もあり、ご飯の部と一品料理の部で上位を占めるのが「ニラレバ炒め」。今回は「特製みそラーメン」と人気を二分する「ニラレバ炒め定食」をいただきました。

 

レバーは栄養の宝庫とは言われるものの、癖があって苦手という人も多いはず。でもここのレバーはさにあらず。信頼のおける肉屋から鮮度抜群の素材を仕入れ、流水を使って丁寧に血抜き。強火で一気に炒めたレバーは柔らかく、ショウガやニンニクで臭みを飛ばすことで全く臭みを感じません。

 

さらに濃口醤油に乾物や野菜、果物を加えて長時間に渡ってコトコトと煮詰めて作った特製ダレがレバーやモヤシなどの具材によく絡み、まろやかな味わいを演出してくれます。盛りがいいのは初代の頃から。最強にご飯が進む一品は、ご飯の上にのせてタレをご飯に浸透させて食べるのもオススメ。何度でもリピートしたくなる味わいです。一品料理の「ニラレバ炒め」はさらに増量。盛りの良さにビックリするほど。ビールのお供にピッタリ。

 

天井に梁を設えた開放的な空間に、お座敷やテーブル席をゆったりと配置。寛げる雰囲気の中で食事を楽しめます。テイクアウトができるのもうれしい限り。

 

店名 

味の八珍亭(アジノハッチンテイ)

住所新潟市西蒲区仁箇1277-1
電話番号0256-72-8096
営業時間

10:00~15:00(L.O.14:30)

17:00~21:00(L.O.20:30)

定休日

月曜、第2・第4火曜(祝日の場合は営業)

備考

駐車場 50台、80席

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

PICK UP 新潟のお店 ~グルメ~