地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新潟市中央区・東区・江南区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

新潟市中央区・東区・江南区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」新潟市

「料亭の味と芸妓の舞」平成30年度第3会期を開催します

本文ここから

「料亭の味と芸妓の舞」平成30年度第3会期を開催します

最終更新日:2019年1月18日

「料亭の味と芸妓の舞」 新潟・古町のおもてなしの真髄を知る

プラン内容

全国屈指の花街として、京都祇園と並び称されてきたみなとまち新潟。その花街を彩る古町芸妓。
この企画では、老舗料亭の伝統の味を楽しみながら、古町芸妓の華やかな舞を鑑賞できます。
舞を鑑賞するだけでなく、芸妓さんとの会話や記念撮影もできます。(カメラをお持ちください。)
みなとまち新潟の花街文化を気軽にお楽しみください。

開催日・会場

下記スケジュール表のとおり

参加費

5,000円(行形亭・小三・鍋茶屋は6,500円)
(注)昼食代含む。飲み物代は別途必要。

時間

正午から午後1時30分(芸妓さんは約1時間)

定員

各日20から30人

申し込み

●下記★の会場(行形亭・鍋茶屋)
「はがき」または「メール」で、2月14日木曜(必着)までに、下記の必要事項を記載し中央区役所地域課へ(応募者多数の場合抽選)

「はがき」の場合
〒951-8553(住所記入不要)
中央区役所地域課 行
(1)参加希望日
(2)代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号
(3)参加者全員の氏名(最大5人)

「メール」の場合(送信先:chiiki.c@city.niigata.lg.jp)
(1)参加希望日
(2)代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号
(3)参加者全員の氏名(最大5人)

当選者にのみ2月22日(金曜)までに案内を送付します。


●その他の会場
2月6日(水曜)から「電話」で新潟三業協同組合へ(先着順)
電話:025-222-2237(午前10時から午後4時、日曜・祝日休)

平成30年度第2会期スケジュール

スケジュール表
開催日 会場 受付状況

平成31年3月2日(土曜)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一〆(外部リンク)(外部サイト) 2月6日(水曜)から受付

平成31年3月2日(土曜)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。きらく(外部リンク)(外部サイト)

2月6日(水曜)から受付

平成31年3月5日(火曜)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。★行形亭(外部リンク)(外部サイト)

受付中

平成31年3月7日(木曜)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。かき正(外部リンク)(外部サイト)

2月6日(水曜)から受付
平成31年3月8日(金曜) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。★鍋茶屋(外部リンク)(外部サイト) 受付中

平成31年3月9日(土曜)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。イタリア軒 螢(外部リンク)(外部サイト) 2月6日(水曜)から受付

平成31年3月9日(土曜)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。小三(別館)(外部リンク)(外部サイト)

2月6日(水曜)から受付

平成31年3月13日(水曜)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。金辰(外部リンク)(外部サイト)

2月6日(水曜)から受付

平成31年3月23日(土曜)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。大善(外部リンク)(外部サイト)

2月6日(水曜)から受付

同日開催『古町まち歩き』

芸妓の歩く街巡り

古町の料亭へ出かけるなら、ついでにちょっと芸妓さんの歩く街を巡ってみては。
歴史ある寺や小路など、魅力あふれる花街・古町を歩いて料亭まで。
お昼の前の約1時間、新潟シティガイドが案内するまち歩きで花街気分を盛り上げませんか。
まち歩き単独でのお申し込みも可能です。

開催日

上記「料亭の味と芸妓の舞」と同日

参加費

1人500円

時間

午前10時50分から午前11時45分

集合場所

西堀ローサ内「出逢いの広場」

定員

各日先着10人

申し込み

2月6日(水曜)から各開催日の7日前までに電話で新潟シティガイド(午前9時から午後6時) 電話:090-1807-3013

外部リンク

お問い合わせ

中央区地域課
電話:025-223-7054
FAX:025-223-3660
e-mail:chiiki.c@city.niigata.lg.jp

本文ここまで